バリスタ養成の学校やスイーツ職人の専門学校│技術と知識を学べます

コーヒー

自分で店を持つ

男性

職業のスタイルも多様化し、自社オフィスで働かなくともノマドスタイルをとってカフェで仕事をする方が増えてきています。そのためカフェの需要は年々増加傾向にあるといわれています。しかし一方で、カフェの経営が難しいのも事実です。コーヒーそのものの単価が安いのもあって、経営に苦しんでいるカフェ経営者の方も多くいるといわれています。したがって、カフェ経営も兼ねるバリスタには、そのような経営ノウハウも必須になっているのが現状です。単純にコーヒーを作ってみたい、という動機も大切ですが、お店を構えて利益をあげる知識も同時に重要になります。コーヒーを作る技術だけではなく、カフェを経営する知識を学ぶことができるのが専門学校です。専門学校というと高校を卒業した若い方が通っているイメージを持っている方がいると思います。しかし、バリスタを養成する専門学校などは脱サラしたサラリーマンやコーヒー好きがこうじてカフェ経営に興味がある方なども通っています。なので、社会人でも臆することなく通う事ができるのがバリスタ養成の学校なのです。カフェはコーヒーの味と同じくらいお店の雰囲気やデザインが大切になります。数あるカフェと差をつけるには、どのようなコンセプトでお店を構えているのか、という点が重要になってくるのです。したがって、自分のセンスを磨くこともカフェ経営では大切です。カフェのデザインやインテリアなどの知識も養成学校では指導しているので、ここから自分のマネジメント能力を伸ばすことも可能です。

飲食店を経営するなら

復数のパン

パン屋さんになるには、パン屋で働いて技術を培う方法と、パン作りを専門にしている学校で基礎から学ぶ方法があります。学校ではパン屋を経営していくノウハウを教えているところもあります。

詳細

自分のカフェを持つために

カフェ

バリスタになりたい方はバリスタを育てるスクールに通うことをおすすめします。スクールには様々な経歴を持った講師陣がいるので、コーヒー豆の仕込みから、実際にコーヒーを作る技術まで幅広く学ぶことができます。

詳細

パティシエになる方法

パティシエ

パティシエになりたい方は、製菓コースを設置している高校に通うことをおすすめします。オリジナルのスイーツを作るには、栄養学や食品衛生学の知識が必要なので、高校では製菓を作る技術以外に、それらを学ぶこともできます。

詳細